暮らしの魅力

  • 那須塩原市
  • 食べる

那須野秋そば 江戸時代から伝わる伝統の味!

那須連山のふもとに広がる那須野が原・高林地区は、江戸時代に会津街道よりそばの実が持ちこまれ、盛んに栽培されていました。そんなそばの実が近年みつかって栽培に成功!『那須野秋そば』として復活しました。『那須野秋そば』を栽培するファーム高林坊では、甘みがあり香りがあると評判の手打ちそばや、当地でとれる季節の新鮮野菜を天ぷらで食べることが出来ます。現在商品としてはその他にも、生そばをはじめ、二八乾麺そば、そば粉、そばかりんとうなどがあります。

地元民 ひと言メモ

蕎麦好きが多い栃木県民にとって、地元で美味しいお蕎麦が食べられる事はなにより幸せです!

DATA