暮らしの魅力

  • 那須塩原市
  • 食べる

塩原温泉とて焼き 温泉めぐりのお供に最適!!

とて焼きとは、トテ馬車に使われていたラッパ型のクラクションを模った食べ物で、クレープでもなく、どら焼きでもないカステラに近い生地でできています。温泉街を歩きながら手軽に食べられるワンハンドフードとして人気のとて焼きには、地元産の卵や牛乳がふんだんに使われています。フルーツをはじめ、生クリームやあんこが使われたスイーツ系あり、麺類や肉、海鮮など使ったガッツリ系もあり、老若男女問わず楽しめる食べ物です。

地元民 ひと言メモ

とて焼きは食べた事がなかったです。塩原温泉旅行の際は是非食べてみたい!

DATA