暮らしの魅力

  • 那須塩原市
  • 名所

那須温泉郷 心と体を癒す人気の温泉郷!

須温泉郷は栃木唯一の活火山である那須連山の上に位置しています。630年頃に狩野三郎行広が鹿の湯を発見したことで生まれたとされていて、昔から湯治(温泉には特定の病気に効く成分が含まれており、その効能によって病気の予防や疲労回復・病気を自然治癒させることを目的とし、温泉に浸かること)としてよく利用されている温泉地です。

温泉湯治はもともと、将軍や大名だけが行っておりましたが、江戸時代に五街道が整備されると大名行列が盛んになり、江戸中期には庶民に温泉湯治が全国レベルで盛んになっていきました。738年頃には那須温泉郷は人々に知れ渡っており、湯治を目的として訪れるような場所になっていました。

地元民 ひと言メモ

疲れた体が癒されます!ぜひ堪能してください!