暮らしの魅力

  • 那須塩原市
  • 名所

旧青木家那須別邸 ドイツ風?アメリカ風?高級感ただよう歴史ある洋館

明治時代に、ドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵が那須別邸として建てた建造物で、現在は道の駅「明治の森・黒磯」敷地内に建っています。

 

平成11年(1999)12月に国重要文化財に指定された青木邸の前には、四季折々の花が美しく咲き誇るハンナガーデンが広がり、那須のさわやかな風に吹かれながらお散歩を楽しめます。

 

道の駅には、パン工房やカフェレストランもあり、グルメも堪能できまます。

地元民 ひと言メモ

四季を通してオシャレな庭でお散歩を楽しみましょう!

DATA