移住関連情報

  • 小山市
  • 那須塩原市

ご報告!【小山・那須塩原移住体験ツアー(3月17日(土)~18日(日))】 小山・那須塩原移住体験ツアー大盛況の中無事終了いたしました。

小山・那須塩原移住体験ツアー大盛況の中無事終了いたしました。

1泊2日で2都市をめぐる、濃いスケジュールでしたが、参加者の皆さんは楽しんでいただけたようです!

ツアーの模様をこちらでご報告いたします。

 

1日目は小山市からスタートいたしました。

【ヨシ焼き見学】

最初は渡良瀬遊水地のヨシ焼きを見学しました。
渡良瀬遊水地はラムサール条約湿地に登録されている本州以南最大の湿地で、

絶滅危惧種を含む多くの動植物が生息・生育する自然の宝庫です。
ヨシ焼きはその湿地環境の保全などを目的に毎年実施されています。
参加者の皆さんも広大な自然となかなか見ることのないヨシ焼きを目の前にして少し驚かれているようでした!
渡良瀬遊水地は散策やサイクリングにもピッタリで、身近なところにこんな広大な自然があるって素敵ですよね!!

 

【オリエンテーション】

ヨシ焼き見学のあとにはオリエンテーション。
参加者同士の自己紹介や地域の魅力の発見・発信の仕方などについての話を聞きました。

今回んのツアーも前回と同じく、ツアーの参加者自身が小山市、那須塩原市の魅力を発見していただくツアーです。

みなさん熱心に聞き入っていました!

 

【小山市の風景】

実は小山市はいまでも人口が増えているんです!
それを受けて新しい病院もあり、小学校も新設に向けて工事中なんです。
参加者の方々にはバスの中からそんな施設やまちの雰囲気を見ていただき、

小山の暮らしについて感じていただきました!

 

【小山市ランチ】

昼食は“道の駅思川”にあるレストラン「小山食堂さくら」で。
おやま和牛のすき焼きに開運うどん、ナマズの天ぷら、ホンモロコと地元の美味しいモノが勢揃い!
なんと市長にもご登場いただき、参加者の皆さんと交流しました。

【まゆクラフト体験】

昼食のあとは駅周辺に戻って、キッズランドおやま、クラフト館でまゆクラフト体験、

結城紬着心地体験など、各種体験をしていただきました!
そのあとも“お試しの家”に行く方や、街歩きしたりと思い思いに過ごしていただきました。

 

【いちご狩り体験】

体験、まち歩きのあとは、またバスに乗って“いちごの里”さんに訪問しました。
栃木県はイチゴの生産量が日本一なんですが、ここ“いちごの里”さんは、

その栃木県が誇る高級品種「スカイベリー」をハウスの中で食べられるんです!しかも食べ放題!!
参加者の皆さんもすっかり満喫&満足のご様子でした。

【思川温泉】

今日の宿泊は“思川温泉”です。
そこで広報特派員と地域おこし協力隊の方々にも加わっていただき、

夕食交流会を実施しました。食事しながらリラックスした雰囲気の中で会話も弾みました!

やはり直接会話することで、「移住・定住」のイメージがより具体化していたようです!

 

【千本松牧場】

2日目の那須塩原は千本松牧場からスタートです!
広大な自然とミルク・ソフトクリームなどの乳製品といった

那須塩原の魅力を体感していただきました!!

 

【那須塩原市の風景】

Chusで地元産のお肉・野菜たっぷりの昼食をいただいたあとは、周辺のお店を回ったり、

ちょうど黒磯駅前でやっていたイベントを見たりして、那須塩原の街を体験しました。
まち歩きが終わって再び戻ってきたChusでは、移住の先輩である店長さんのお話も伺って、

那須塩原移住のリアルな実態も聞きました。

 

【那須ガーデンアウトレット】

ツアーの最後は那須ガーデンアウトレットを訪問しました。
参加者の皆さんはお土産だけでなく、地元産の野菜やチーズなどの普通の食品もたくさん買っていました!
ここのアウトレットは地元の方々の日常の買い物場所にもなっているので、アウトレット商品はもちろん、散歩や買い物などで地元の方々もよく訪れるのです。

 

そんな那須塩原体験もここで終了。このあと皆さんは那須塩原駅から新幹線で東京にお帰りになりました。参加者の皆さんには2日間で小山、那須塩原の魅力と東京からの距離感を体験・体感していただけたと思います!


2日間にわたるツアー同行日誌はこれで終わりです。来年度もツアーなど予定していますので、

これを読んで興味を持っていただいた方はぜひ小山、那須塩原においでください!!